読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(暗殺教室 第15話〜第17話)ネタバレなし。

第15話 期末の時間
第16話 終業の時間 1学期
第17話 島の時間
現在原作コミックは第10巻まで刊行されている。
アニメ第15話から第16話までの内容は期末テストを舞台とした秀才揃いのA組と落ちこぼれ集団のE組の成績上位をかけての戦いとなっている。第17話は戦いに勝利したE組が戦勝品である南国リゾートの離島で暗殺計画を立てる話なのだが、内容はシンプルでわかりやすいが、秀才とか本当に頭の良い連中を知っているなら、こういう展開は作れないだろうと想う。

アニメ第15話の内容は、原作コミック第6巻
(第50話「期末の時間」、第51話「息子の時間」、第52話「エースの時間」)
の内容となっている。

アニメ第16話の内容は、原作コミック第7巻
(第53話「5教科の時間」、第54話「挫折の時間」、第55話「終業の時間 1学期」)
まで。

アニメ第17話の内容は、原作コミック第7巻(第56話「いきものの時間」、第57話「策謀の時間」、第58話「島の時間」)
まで。

原作コミックがシンプルな分だけアニメも制作しやすいのだろうと思う。
微妙な台詞の変更や付け足したストーリー展開も違和感なく受け入れることが出来る。
アニメで魔法科高校の劣等生を初めて見たときのような次回話にワクワクするようなところはないが、時間が空いたときにまとめ見ができるぶん各話の内容が整っていて見やすい作品だと思う。

公式アニメwww.ansatsu-anime.com

実写版映画サイトwww.ansatsu-movie.com