読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

アニメorangeを楽しむ

orangeは2015年4月に購入している。恐らく完結編が出てキャンペーンか何かで購入した記憶がある。
読んでほのぼのとした気持ちになったことを覚えていたが今回アニメ化されたのをきっかけに読み返して見た。
今更ながらだが乱読しているとよほどのことが無い限りあとがきまで読むことが無いのであまり印象に残らない。

今回、全て読み返してみたおかげで、orangeが元々少女マンガである別冊マーガレットで連載されていたのに原作者の体調不良で休載になっていたのが、出版社もジャンル(青年マンガ)もまるで違う集英社⇒双葉舎のアクションコミックで連載が再開されていること???アクションコミック刊になったので、おまけとして「春色アストロノート」が付いている等、あらたに知ることができた。

どう見ても少女マンガのジャンルだと思うこの作品が、青年マンガであるアクションに移籍したのは何故???
それで少し調べて見たのだが、作者の髙野苺さんが体調不良から回復して再度連載したいと集英社に申し出たところ断られてしまったため、双葉社に拾われたというのが実情らしい。
集英社ってワンピース等のドル箱持っているから「担当者や作家さんは使い捨て感覚なんだろうなぁ」と思ってしまった。

それはさておき、映画もマンガもアニメもどれを見てもほのぼのとした気持ちにさせられる良い作品だと思う。

コミック

現在、無料本が配付されている。

アニメ公式サイト
orange-anime.com

TVアニメ「orange」PV第1弾

TVアニメ「orange」PV第2弾

TVアニメ「orange」PV第3弾

公式Twitter
twitter.com


映画サイト
orange-movie.com