読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

2014年末2015年始に購入し読んでいた電子書籍(漫画)BTOOOM!等とKindle Fire HDでhontoを利用する裏技。

アニメ見るのに使っていたパソコンiMac21.5inch 2012modelのHDDが突然死して1ヶ月半。お陰様で年末年始にアニメは殆ど見ることが出来なかった。バンダイチャンネルの月会員に加入しているのでバンダイで放送されてるものはKindleで見ることは出来たが、Kindleで他のアニメサイトはセキュリティーが怖くてとてもではないが利用できなかった。
iMacは正月に新しく購入した外付けHDDでアニメを見ることが出来るようになったが、昨年から見ていた全作品をとても遡って見る気にはならない。DVDに撮って見ていたのはソードアートオンラインⅡのみなので、昨年に放送されたアニメは新年も継続して放送される作品を中心に見ていこうと思う。

さて、
年末年始に購入した電子書籍で漫画は「暁のヨナ 第1〜15巻」「四月は君の嘘 第1〜10巻」「BTOOOM! 第1〜15巻」の3作品。全てアニメを見て原作が気になった作品だ。(今日、新たに購入したものに「ベイビーステップ 第1〜15巻」があるがこれはまだ読んでいない。)
全てeBook Japanで購入したものだが、作品の紹介はAmazonのページを利用させて貰う。
暁のヨナ」と「四月は君の嘘」はアニメが放送継続中なので、アニメの感想と共に漫画の感想も書くことにして「BTOOOM!」の感想だけを書いてみようと思う。

BTOOOM!は2012年10月から12月にかけてテレビ放送された作品で、現在、バンダイチャンネルで有料会員向けに公開されている。バンダイチャンネルで見た限りでは、結構、面白いので続編が出るのだろうとも思ったが、最初の放送から既に2年が経っているので、続編はたぶんでないのだろう。
アニメで放送されたのは原作コミックの第9巻55ページまで。
爆弾のみで相手を倒していくネットワーク対戦ゲームBTOOOM!が現実世界の無人島で用意されていて、そこに死んでも構わないと指名された人間が集められ、その島から脱出するために実際に殺人を犯していくという物語だ。
アニメでは主人公の坂本竜太が島で最初に盟友となった関西弁のオヤジ「平さん」との死闘を経て、ヒミコ(15歳。名字等は不明。ネトゲの世界で坂本と結婚したプレーヤーだが現実世界で友人をレイプされ、自分だけが逃げ出した経験から、男性恐怖症になっている)との繋がりを強くし、原作ゲームの制作会社で坂本の先輩であった飯田が、坂本に脱出のチャンスを与えるべく、ヘリで飛び立つまでを描いている。
アニメでは過激な死体やセックスシーンが多少変更されているが、殆ど原作漫画を忠実に再現している。アニメと原作漫画で違うのは、第7巻54ページから98ページの坂本と吉良康介(14歳)が戦い、坂本がビムを奪われてしまいヒミコ達に助け出されるシーン、第8巻の平さんとその家族の回顧シーンや平さんが失踪した後、平さんの息子が強く生きていくことを決意するシーンなどがあるが、アニメを見ていて原作と違和感があるようなところはひとつも無かった。

第9巻の冒頭部分は、アニメの最後の部分で、ヒミコがバーチャルゲームで坂本と結婚したヒミコであることが明かされ、坂本とヒミコが島を脱出するのに強い意欲を示すシーンがある。
この巻では新しいビムとしてバリアを張れるものが登場する。このビムを持っていたのは新しい登場人物でゲームと同様4人でグループを組み島を脱出することを試みており、このグループと戦ってひとりを倒した吉良が、新たな四人目として加わることになる。
坂本とヒミコは、坂本の同級生だった織田信隆と木下秀美のペアと戦うことになるが、ビムが作動しなくなるところで次巻へと続くことになる。

BTOOOM! 9巻

BTOOOM! 9巻

第10巻では、坂本の先輩である飯田が、坂本にビムの欠点を伝えるため、わざわざ、島にあるサーバをダウンさせる仕掛けを施したこと、飯田のおかげで一時的にビムが使えなくなっていたこと、織田とペアを組んでいる秀美の過去、吉良が新たなメンバーとなった4人組との戦い等が描かれている。

BTOOOM! 10巻

BTOOOM! 10巻

第11巻では、坂本とヒミコが伊達と村崎を味方につけヘリコプター強奪作戦を発動させるが伊達が最後に裏切り村崎が殺され、ヒミコが撃たれ、織田が作戦に参加するところまでが描かれている。

BTOOOM! 11巻

BTOOOM! 11巻

第12巻では織田のおかげでヘリの強奪にいったんは成功するが、伊達が殺され、秀美が殺され、結局、失敗に終わる。しかし、この巻ではさらなる黒幕の正体が明かされ、黒幕を追い詰めたいと願うジャーナリストが登場し、坂本達の新たな味方が加わることになる。坂本はヒミコや織田とは別の地点で海に落ちたため、ひとり別の海岸に漂着し、そこで不思議な少女と出会うことになる。

BTOOOM! 12巻

BTOOOM! 12巻

第13巻では戦いに参加せず7人で生活しているグルーブの場所に坂本が漂着したことによって、チップ8個の可能性が出てきた事による連続殺人が始まる。最初は犯人がわからないのだが、巻末では明かされている。

BTOOOM! 13巻

BTOOOM! 13巻

第14巻ではこの殺人ゲームの決着が付くまでが描かれている。坂本以外で生き残ったのはふたり。霊能力をもつ少女とストリートダンスをやっていた25歳のフリーターだ。

BTOOOM! 14巻

BTOOOM! 14巻

第15巻ではヒミコと織田が坂本と別れてからの物語が主体で、坂本達がビムの欠陥をついてヘリを奪還したことにより、殺人ゲームのルールが変更され、救出される人数と時間に制限がかかってしまう。本作もいよいよ佳境かなというところで終了。

BTOOOM! 15巻

BTOOOM! 15巻

第16巻は本日1月9日、eBook Japan以外で発売されていた。残念ながらeBook Japanでは新潮社の作品が発売予定にひとつも載っていないことから、新潮社とうまくいっていないのかと疑ってしまう。
今回はhontoからお試しクーポン券500円分が贈られてきていたので、これを利用して第16巻をタダで入手し、Kindle Fire HDで読む裏技を見つけたので紹介しておきたい。

① Kindleの設定画面(画面上端からスワイプする)から、「その他」を選択し「端末」→「アプリケーションのインストールを許可」が「オン」になっていることを確認する。
② Kindleのホーム画面から「ウェブ」を選択し、Silkブラウザを立ち上げる。(あぷり)
③ http://www.1mobile.com/1mobile-market-79873.htmlと入力し、downloadボタンを押して1Mobile Marketアプリをインストールする。
④ インストールが終了したら、1mobile Marketを立ち上げる。(私の場合は、立ち上げた直後に、再度インストール画面が出現し、これを実行すると、まず、日本語環境へ移行した。次に立ち上げた際には、10秒ほどしてから、アップデータがあるという表示が現れたので、これをインストールし、再度立ち上げるとモバイルに最適化された画面に切り替わった。Wi-Fiの環境により多少の差はあるかもしれないが、最新環境に移行しておいた方がスムーズで快適だ。)
⑤検索で「honto」と入力し総合書店hontoと表示されているアプリを無料↓となっている右端のボタンをクリックしてインストールする。(honto withというアプリの方はインストールしてみても、「このアプリの実行にはGoogle Play開発者サービスが必要ですが、お使いの端末にはインストールされていません。」と表示され起動することができない。)
⑥インストール完了後、画面右下に表示される「開ける」をクリックしてhontoアプリを立ち上げる。
hontoのIDとパスワードを入力する画面が表示されるので入力し、ライブラリクラウドの画面が表示され、今まで購入した書籍の一覧が表示されればOKだ。
⑦一覧から購入しておいたBTOOOM!第16巻をクリックすると、ImageViewerが起動し購入書籍が読めるようになる。残念ながらアプリの完成度は低く、Kindleで他のアプリを使用してこのhontoに戻るとImageViewerは表紙に戻ってしまって読んでいた場所を表示してくれない。しかし、「ブックマーク」の機能はいきているのでKindleから離れるときは必ずこの「ブックマーク」をオンにしておきたい。オンにする方法は読書画面で中央付近をワンタップすると画面上端に「本のタイトル」「ブックマーク」「ページ」「ブックマーク検索」「コメント・設定等」を現すアイコンが表示されるので、ブックマークのアイコンを一回押すだけで良い。もう一回押すと解除される。ブックマーク数の制限については不明だが8つまで問題なく使えるのを確認した。ついでだがワンタップ後の画面下端には総ページ数と現在の位置がわかるようになっている。

このほか、ブラウジングが軽快で、セキュリティー上あまりお勧めできないがAdobeflashにも対応しているドルフィンブラウザ(dolphin browserで検索)やeBook Japanの電子書籍が読めるebireader(ebireaderで検索)も、この1Mobile Marketからインストールできる。アプリのアップデータがある場合も、ここに表示されるので、管理が容易で使いやすい。
BTOOOM!第16巻はまだ読んでる途中。

BTOOOM! 16巻

BTOOOM! 16巻

1Mobile Marketのインストールは簡単だったが、わかりづらいようならコメントを寄せて欲しい。写真が掲載できるかどうか検討してみたい。