読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(月刊少女野崎君 ネタバレ有り)

月刊少女野崎君 第10話 強まるのは絆と手綱
見ているだけでリラックスできるアニメのひとつ。昔夢中になった「うる星やつら」と同じ香りがするのだが、あそこまでちゅど〜ん(ドタバタ)ではない。
男子高校生が少女マンガの連載を書くのだが、キャラ造りに個性豊かな同級生を参考にしている。その参考方法が面白い。ナルシスト(実際はナルシストとはちょっと違うのだが他の言葉が思いつかない。おだてに乗りやすい恥ずかしがり屋で表面はナルシストみたいな。主人公の野崎君が描く漫画の背景の花とか手伝っている)な同級生御子柴君を参考に漫画のヒロインにしている。今回はサブキャラのデート風景を書くために、粗暴な女子生徒瀬尾(スポーツ万能?性格極めて悪いのに声楽部のローレライ的な)に映画を誘われて迷っていた男子生徒若(松)君(バスケット部員の一年生。第6話「魔法をかけてあ・げ・る♡」を見ると2人の関係がよく判る)に、誘いに応じるよう勧める。
原作はガンガンONLINEでも連載中。

月刊少女野崎くん - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX
ガンガンオンラインは無料で読める連載漫画が50作品。過去の漫画でも第1話〜第2話が読める。ラノベはバックナンバーも読めるし読んでいて損はない。

本日の体重 90.25kg