読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(俺物語 第3話)ネタバレあり。

第3話 俺の青鬼
原作コミック第1巻71ページから102ページまで。
猛男が公園で大和さんと二人きりでデートする。
大和さんが砂川を好きだと思っている猛男は砂川の良いところをしきりにアピールする。
突然涙をこぼす大和さん。
理由がわからず、砂川のところへ相談に行く猛男。
そこで砂川から、大和さんが猛男を好きなんだと知らされるが、まるで得心出来ない。
そんなとき、大和さんが猛男のことで相談に砂川宅へやってきてしまった。
ベッドの下に隠れる猛男。
大和さんの声で彼女が好きなのは自分だと知らされる。
ベッドの下から出てくる猛男。
初めて会ったときから好きだったことを告白し合うふたり。
・・・ピンク色の雰囲気をまとい見つめ合うふたりの横で勉強している砂川が良い。・・・

公園で砂川にふたりを結びつけてくれたお礼のホールケーキ(二段)を渡す。
幼稚園の劇で演じた赤鬼と青鬼の友情物語を語る猛男。
青鬼の友情と砂川を結びつけて褒めるふたり。
「・・・べつに普通じゃね。・・・誰でも友達が幸せになるのが嬉しーだろ。すごくねぇだろ。」

昔から何故友達なのかとよく聞かれたが、
それは、
家が隣だからという理由だけじゃあなかったんだな。

エンディングの後、「猛男の顔がいつも近い」というお話。(^0^)

原作コミックは現在第8巻まで発売されている。
今話は第1巻

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

試し読みできる別冊マーガレットサイトbetsuma.shueisha.co.jp

アニメ公式サイトwww.anime-ore.jp