読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(四月は君の嘘 第14話)

四月は君の嘘 第14話 足跡

突然入院してしまったかをり。
音楽への道を再び歩み出すことを決意した公生。音楽科のある高校に通うため家をでることに。
いつも近くにいた公生が離れていくことで公生への想いに気づいてしまった椿。
海岸を2人でアイスを食べながら歩くシーン。アイスを買ったのはローソン。
原作にはローソンは出てこないから、アニメオリジナル。
公式ツイッターでは第14話のことを「椿回」と呼んでいることからもわかるが、椿の想いが幼少期の公生との思い出を軸に美しいバックミュージック(For you~月の光が降り注ぐテラス)と共に盛り上げているのが素晴らしい。

原作コミック第7巻94ページから巻末まで。

テレビアニメの公式サイトに1月21日発売のテレビアニメオリジナルソング・サウンドトラックの一部が公開されている。椿が泣きながら走るシーンに流れているのは、「For you〜月の光が降り注ぐテラス」

公式サイト

音楽 | TVアニメ「四月は君の嘘」オフィシャルサイト

このアニメで使われる曲はかなり気に入っているので、このCDは買うつもりなのだが、最近、原作コミック(四月は君の嘘、暁のヨナベイビーステップ)を大量に「大人買い」したばかりなので、しばらく後になりそうだ。
ちなみに、アニメの中で使われているクラシックをモデルとなった演奏者でまとめているCDは、Amazonのクラシック部門で売り上げ1位になっている。

四月は君の嘘 僕と君との音楽帳

四月は君の嘘 僕と君との音楽帳