読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(クロスアンジュ等)ネタバレ有り。

土日に夜勤入るとアニメは殆ど見られないから辛いなぁ。
録画してあるのを一気見です。

①クロスアンジュ 第5話 アンジュ、喪失
仲間の謀略によって墜落したアンジュ。墜落した島で、ひとりの青年「タケル」に助けられる。ハッキリ言って18禁スレスレだと思うのはオジさんだけ?
島で気こう良い雰囲気になっていたのだが、通信機を修理して、アンジュは仲間の元へ帰って行く。
原作は、竹下けんじろう氏の漫画「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」(KADOKAWAコミックウォーカー)で、無料で読める分には、あまり、「顔股ばさみ」みたいなシーンはない。
DVDは発売されているようなのだが、アニメとDVDの内容が同一かどうかについては調査中。


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 - 無料コミック ComicWalker


②ソードアートオンラインⅡ 第17話 エクスキャリバー
まだ、GGO(ファントムバレット)を引きずっていたら、話がどんどん進んでしまって、これからどうなるんだろうって感じだ。フレイアってアスナにそっくりだとか、そのフレイアの正体がおっさんだったとしてクラインが悲しんでいる(二次元に惚れるなよっ)うちに、クエストが無事?終了。クラインと言えば、ついさっき悲しい顔していたはずなのに、ウルズ?の妹スクルド(またもやNPC。リアルの女性は苦手らしい。)に一目惚れする。
ALOで自らgenerateしたエクスキャリバーを、シノンの手伝いで手に入れるキリト。使うたびに私を思い出せというシノンの要求にうなずくキリトに対して5人の乙女の視線が痛い。(^0^)
原作読んでる人には、次の展開がわかるんだろうが、原作読んでいない私には、取りあえず、流し見していて、あとで振り返ることになるだろう。

ニコチャンで最新話無料配信中。

ソードアート・オンラインII [最新話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ


ログホライズン2 第5話 クリスマス・イブ
秋葉の街に出没する殺人鬼はLv92以上の強者(冒険者)でさえ屠っている。西風の旅団局長ソウジロウ(何故か団長ではなく局長。仲間の女の子達からはソウジまたはソウ様と呼ばれている。)は仲間の仇でもあるその殺人鬼を探すよう指令をだした。
その頃、その秋葉の街に出没している殺人鬼が、クニエ(供贄)一族のキンジョウ(菫星)によって大地人だと告げられ苦悩するレイネシア姫。それを聞いてしまったアカツキは、レイネシアのために行動することを決意する。
殺人鬼と対峙するソウジ。加勢に入るアカツキ
しかし、ソウジは斃れ。アカツキは殺されてしまう。主君(シロエ)のことを呼びながら。
同じ頃、ダンジョンでも火に包まれるシロエ。

この世界では、冒険者は死んでも生き返るらしいので、次回は死の狭間で会話する2人になる予定らしい。
たしか、第一期の頃、大地人は弱いという設定だったので、今更、街を守る衛兵は大地人でめちゃくちゃ強い存在だと言われても困惑してしまう。
よく調べれば、そういう会話も出ていたかもしれないが、全く記憶にないので、深く言及されていたのではないだろう。こういうご都合主義的に、物語の台座を揺るがす根本的な設定変更はやめて欲しい。白けてしまう。

公式ツイッター


④魔弾の王と戦姫 第5話 タトラ山攻略戦
ティグルの敵と同盟関係に有り、エレオノーラとも仲の悪いリュドミラと本格的な戦闘に入った。
テトラ山にある要塞で籠城戦をしかけるリュドミラに対して、背後(山)からの攻略を提案し、裏道を探っていたティグルは偶然にもリュドミラと遭遇してしまう。
クマの毛皮を被っているティグルをティグルだと気づかないリュドミラ。
意外と素直な素顔や心の葛藤そして紅茶が好きなことを知るティグル。
彼女が要塞へ帰っていった足跡を追い、裏道を発見する。
背後からの攻撃が始まった。

MF文庫J公式ホームページ
 無料立ち読みできる。リンクを貼ってある絵がエロいし、その絵の胸やおしりをクリックするとリーダーがたちあがる。概ね40ページ程度まで読むことができる。
魔弾の王と戦姫

こちらはアニメ用PV

【PV】魔弾の王と戦姫 TVアニメ化記念 プロモーション映像 - YouTube


七つの大罪 第5話 たとえあなたが死んでも
バステ監獄近くのダルマリーの街で、ウィアード・ファングの「ゴルギウス」の策略で、毒を飲まされてしまったメリオダス。よく判らないが、いつのまにか傷も癒え毒も消えている。消えては現れるゴルギウスとの戦いで苦戦を強いられるメルオダス。そこに現れた医師。毒を飲ました医師は娘を人質にされていたのだ。口封じのため、ゴルギウスによって殺されてしまう。
娘を助けに向かうメリオダス達。
その前に立ちはだかるディアンヌ。彼女はウィアード・ファングの「ルイン」によって、幻術で操られている。そして、メリオダスも幻術にかかり、仲間どうしでの死闘が始まる。
一方、バステ監獄で脱獄を図っていたバンの前にもウィアード・ファングのひとり「ジュド」が立ちはだかる。

挿絵にちょうど良いサイトがないので原作コミックの紹介¡!

七つの大罪(11)

七つの大罪(11)

マガメガ

マガメガ MAGAMEGA


⑥グリザイアの果実 
「みちる」が心臓移植の経験者で二重人格は心臓を移植したアメリカの少女の人格であることが判明する。事故でニャンメル(子猫)を失った悲しみから、消えようとする本来の人格であるみちるを救うため、風見雄二がとった行動は彼女を棺桶に閉じ込め、生きたまま埋めてしまうことだった。
生きたいと願い棺桶から自力で這い出すみちるを待っていた雄二。
もう1人の人格の主である少女をアメリカの生家へと送り届ける雄二。
少女は母親と再会するが、会話の詳細は伝えられていない。
いったいどんな会話をしていたのだろうか。
今話を見て、心臓移植された側が移植した心臓を持っていた別の人格と共存する漫画に北条司の「エンジェル・ハート」を思い出した。今話とは、移植した側とされた側が二重人格を持つ事以外、共通点が無い全く別の作品だが、北条司の作品の印象が強すぎるのだろう。
キャッツ・アイ」や「シティーハンター」は私の好きな作品で、シティーハンターのパチンコがやりたいためだけにバチンコ屋にも通ったことがある。余談だが、あれだけ人が集まる場所を禁煙にしないのはどうゆう訳なのだろうか。それにパチンコ屋に行った後は、二日間ぐらい耳元で音が鳴っている気がするのも私だけだろうか。絶対に身体に良くないのだが、花輪や新台入れ替えの立て看があると、ツイツイ、入ってみたくなるのは、困ったものだ。

アニメ公式サイト

アニメ「グリザイアの果実」公式サイト

原作ゲーム公式サイト

グリザイアの果実 公式サイト -top-