読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(オオカミ少女と黒王子 第4話)ネタバレ有り

撮り貯めておいたビデオを見るのはつらい。やはりリアルタイムで見ていくのが1番だが、絞り込んでいく一方で見たい作品が増えていく・・・・。

さて、

オオカミ少女と黒王子 第4話 日々悶々 -Love attack-

佐田恭也に本気で惚れてしまったらしく、告白する篠原エリカ。
しかし、「それ、勘違いだから」と言われ傷つき、帰ろうとしたとき、恭也の部屋から出てきた女の子に恭也が「犬を飼ったから女の子と遊ぶのはやめた。」と言っていたことを知らされる。
「犬」とは自分のことだ。再度、恭也にアタックするエリカ。恭也の気持ちを確かめるエリカ。それに対する答はナント、
「俺の一挙一動を気にして日々悶々としろ。」

恭也を振り向かせるため、親友の三田亜由美(さんだあゆみ)の協力を得ようとするエリカだが、さすがに無理だと断られる。
そんなとき、恭也の中学時代の友達で男子校生の日比谷健(ひびやたける)に出会い、協力を得ることができることに。いろいろと画策するふたり。挫けそうになるエリカを見て健(たける)は、夜中にふたりを呼び出す。

「恭也、すまん。俺、エリカちゃんのこと好きになっちまった。」エリカを貰っても良いかとたたみかける健。「好きにすれば」と恭也が応え、エリカは捨て台詞を残し、泣きながら走り去る。恭也は健が芝居を打っていることを見抜いていたのだ。

「もう余計なことに手を貸すな。」
 「健。俺がいつ、エリカを好きになるかは、俺が決める。」
エリカを追う恭也。

 ♡♡♡なんだ。すでに恭也はエリカのこと好きなんじゃん。♡♡♡


エンディングが終わった後、健の気持ちに応えられないと返事しようとするエリカと告ったことを忘れていた健の「オチ」で第4話終了。

分かりやすい恋愛少女マンガというのが、人気のヒミツだと思う。
安心して見ていられ、かつ、飽きさせないアニメだ。


無料で配信されているサイト一覧と時間割

放送・配信 | TVアニメ「オオカミ少女と黒王子」公式サイト


原作コミックの期間限定無料配付が終了しているので50pまで試し読みができるサイト 

オオカミ少女と黒王子 1巻【電子書籍のソク読み】豊富な無料試し読み

AmazonKindle