読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(弱虫ペダル第一期 〜31話、ヤマノススメ、大図書館の羊飼い)ネタバレ有り。

弱虫ペダル 〜31話 強者三人
ちょっと事情があって弱虫ペダルGRAND ROADを見たいので、まだ見ていなかった弱虫ペダル第一期一気見している。今日は第1話〜第31話まで、アニメオタクで主人公の小野田坂道が、今泉や鳴子と出会い、自転車競技部に入部し、箱根学院真波と知り合い、インターハイ出場選手に選ばれ、総北高校の一員としてがんばり、インターハイ1日目に、総北高校、箱根学院、京都伏見高校の三校が同着1位になるまでを一気に見た。
原作は少年チャンピオンに2008年から掲載されているコミックで、単行本は累計で約900万部売れているらしい。
自転車競技がテーマということなので、重要な自転車部品の解説や専門用語が飛び交うのかなと思っていたら、子供向けにその辺は割愛されていて、精神論や友情が主体の作品となっている。
いじめられっ子風の主役が成長するのを優先するためか、「悪役」の存在がかなり後半になるまで明らかにされていない。(悪役の名前は第1話から登場している)
自転車競技で数十メートルの移動距離なんて、コンマゼロ秒の世界なのに、随分と多くのことをやってのけさせているので、ちょっと突っ込みたくなる場面が多いが、分類するならば、ワンピース、コナン、ドラゴンボール等と同じ世界観を持っていると思う。
でもさすがに13時間も見ていると疲れる。
原作コミックは現在、第36巻まで発売中。コミックとKindleと同時発売?


ヤマノススメ 第15話 雨具の記憶
「あおい」と「ひなた」の先輩である「楓」の物語。ある日、「楓」が部屋の整理をしていたとき、サイズが合わなくなった雨具を見つける。「楓」は不必要なものはすぐに捨てる性格だが、この雨具は捨てられない。
楓の回想シーン。楓の友人「笹原ゆうか」は、ひとりで山登りをする楓をいつも心配していた。ある日、登山で怪我をした「楓」に注意を促す「ゆうか」に対して、笑って大丈夫と答える「楓」。何が大丈夫なのと泣いて怒る「ゆうか」。
人と歩くときは歩幅を合わせる。歩幅があわなくなったら、立ち止まろう。
ひとりっきりになることを恐れていた。
心配してくれたり本気で怒ってくれる人がいるのってとても幸せなことだったんだ。
「ゆうか」が初めて選んでくれた雨具だから捨てられない。

公式アニメサイト

TVアニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』


大図書館の羊飼い 第3話 ひとりぼっちの歌姫
謎のメールを送り続ける「羊飼い」の正体を探るため、大食堂「アプリオ」でウェイトレスをやっている嬉野さんに調査を依頼するハッピープロジェクト。彼女はパソコンの達人らしい。報酬はコスプレビラ配り。
同時に歌姫御園千莉へコンタクトして情報収集しようとしたのだが、邪魔が入り、電話番号を記載したチラシを渡しただけに終わる。風邪で熱を出して倒れ、その電話番号へ電話する御園。白崎つぐみや桜庭玉藻が、彼女の自宅に残って泊まり込みで看病することになる。
一方、筧は、隣の住人が、いつもうるさいと言って図書部に文句を言いに来る図書委員である小太刀凪だと知ることになる。凪は筧のことを知っているらしい。
嬉野からの情報を元に、羊飼いの住所を訪れたハッピープロジェクトメンバー。しかし、そこは「もぬけの殻」だった。

公式アニメサイト
TV Animation - 大図書館の羊飼い - WebSite

ゲームオフィシャルサイトのダウンロードページ
大図書館の羊飼い Official Web -Download Page-

アニメと同一ストーリーのコミック

今話のタイトルと同じ、「ひとりぼっちの歌姫」というサブタイトルが付いた音楽科1年・御園千莉を調査するコミック