読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

昨日見たアニメ(サイコパス2)ネタバレ有り

サイコパス2 第2話 忍び寄る虚実

【アニメサイトからの引用】
二係の監視官が失踪し、ドミネーターが一挺行方不明に。手がかりは現場に残された謎のメッセージ「WC?」のみ。シビュラシステム運用下において一切の痕跡を残さず行動ができる人物がいるとしたら、それは透明人間でしかない。そのころ拘留中の連続爆破犯の犯罪係数が執行対象外に下がるという事態が起きた――。

オープニングで主人公常守朱(つねもりあかね)が、たばこを吸っているようなシーンが流れる。
もともと喫煙シーンが多いアニメだが、脳細胞を確実に破壊する喫煙という行為と、茜という天才を結びつけるのはどうかと思っていた。それがどんなにストレスにさらされる仕事であっても、たばこで現実逃避というのは彼女の知的さをに絶対馴染まないと確信しているからだ。

今話で朱が、喫煙では無く、たばこに火を付けて楽しんでいるシーンがでて、「なるほど」と思った。
彼女がたばこを愛でるのは、第一期で行方不明になっている狡噛慎也(こうがみしんや)を懐かしく思っている可能性が高い。かならずどこかで、狡噛が出てくるに違いない。
それにしても、同僚である監視官霜月美佳(しもつきみか)が、レズッ気があるうえ物事を深く考えないという設定は何なのだ?第1期目のラストで登場した彼女は朱ばりの天才じゃないかと、少し期待していただけにがっかりだ。

サイコパス公式ホームページ

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」


映画の紹介ページ(2015.01.09ロードショー)

上映劇場情報|『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』