読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

今日見たアニメ(4月は君の嘘)ネタバレ有り

4月は君の嘘 第1話 モノトーン・カラフル
冒頭、桜の咲き乱れる中、金髪ロングの少女が猫を追いかけるシーンから始まる。オープニングでは、ヴァイオリンを弾くこの金髪の美少女とピアノを弾く複数の少年少女が描かれており、音楽を題材にした作品だとわかる。
主人公である14歳の中学生、「有馬」(眼鏡をかけた暗い少年)は、3年前、母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまう。ソフトボール部に所属する「椿」(栗色のショートヘアの女子中学生)とサッカー部に所属する「渡」(女の子から人気があり、自身も女好きの男子中学生)の3人は幼なじみだ。
ある日、有馬は渡を好きだという女の子を紹介する際に同席するよう椿に頼まれ、待ち合わせ場所近くの公園で子供達と公園でピアニカを楽しそうに弾いている金髪の少女と偶然であう。突風で少女のスカートがめくり上がっているところを写メしてしまう最悪の出会い。
彼女の名前は「宮園かをり」。渡を好きな椿の同級生であり、出会った当日、彼女のヴァイオリンの演奏を聴くよう有馬をホールへ無理矢理連れて行く。
「14歳の春。僕は君と走り出す。」

公式サイト

TVアニメ「四月は君の嘘」オフィシャルサイト

ツイッター