50歳からのアニメ

国際化したアニメを昭和世代から再評価してみます。

2017年春アニメが面白い(その5)ベルセルク(ネタばれ有り)

ベルセルクはヤングアニマルで1989年から長期連載中の私がもっとも好きな漫画のひとつだ。 www.younganimal.comコミックは現在第38巻までが発売されているが第38巻が発売されたのが2016年6月で、もう1年近く新刊が出ていない。 通算28年間で38冊だから、そろ…

ゼロの使い魔 第22巻 「ゼロの神話」を読む。(ネタばれ有り)

ラノベ「ゼロの使い魔」作者のヤマグチノボル氏が2年間の闘病生活の末、他界され、その後を引き継いだ覆面ライター氏が第21巻「六千年の真実」を刊行したのが2016年2月。 その完成度の高さには驚かされた。 haru-z1k.hatenablog.comそして、ついに完結巻「ゼ…

2017年春アニメが面白い(その5)冴えない彼女の育てかた♭ 第7話(ネタばれ有り)

「冴えない彼女の育てかた♭ 」は2015年1月に放送された「冴えない彼女の育てかた」(全12話)の続編である。 前作はdアニメストア(月額400円)で公開されているので、前作をまだ見ていない方は最初にこちらを視聴することをお勧めする。 anime.dmkt-sp.jp原…

2017年春アニメが面白い(その4)ゼロから始める魔法の書(ネタばれ有り)

まずRetweetキャンペーンが5/22〜5/29までの期間限定なので公式Twitterを紹介しておく。 twitter.com *** 「ゼロから始める魔法の書」は、昨年末の50%offキャンペーン期間中に買いあさったラノベの中の1シリーズだ。 12シリーズ約60冊をまとめ買いして、一…

2017年春アニメが面白い(その3)「進撃の巨人 Season2」(ネタばれ有り)

進撃の巨人 Season2はアニメが原作漫画を上回っていると感じる作品の一つだ。 もちろんSeason1でも感じていたのだが、Season2が開始されたのを機にSeason1を再視聴してみて改めて制作会社や声優のすごさを実感している。 漫画でもわくわく感は味わえるのだが…

2017年春アニメが面白い(その2)Amazonビデオ編 プライム会員の方は参考にして下さい。

私はdアニメストアの有料会員なのでほとんどの新作はdアニメストアで視聴している。 しかし、自宅が光回線で高速ルーターを使用しているにもかかわらず、dアニメストアで見ていると「何故か」時々動画がストップしてしまう。 幸い私はAmazonのプライム会員で…

2017年春アニメが面白い。(その1)ダン待ち ソード・オラトリア

最近、ラノベの原作にハマっていてアニメを見る時間が極端に減っていたが、私が好きな「ベルセルク」の放送がきっかけで再びアニメを見る時間が増えている。 「食わず嫌い」は良いことではないのだが、いろいろな作品を見たり読んだりしていると、幾つかの世…

「僕は友達が少ない 第9巻〜第11巻」を読む(ネタばれ有り)

「僕は友達が少ない」は2011年10月〜12月にテレビアニメの第1期が、2013年1月〜3月に第2期が放送されている。 私がこの作品(アニメ)を見たのは2013年末か2014年春頃だったと記憶している。 その頃はまだラノベやアニメを見始めた頃で、アニメの評価上位作…

「ちはやふる 第32巻」を読む(ネタばれ有り)

ちはやふる(32) (BE・LOVEコミックス)作者: 末次由紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/07/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る「ちはやふる 第32巻」(BE LOVE KC)を読んだ感想。まず、電子書籍派の私が嬉しかったのが、紙書籍が7月13…

小説「君の名は」を読む(ネタばれ有り)

恥ずかしながら「君の名は」というタイトルを見て、松竹で1953年公開された岸惠子、佐田啓治主演のすれ違いメロドラマの焼き直し作品を連想してしまった。(原作はNHKのラジオドラマだ。) 「愛染かつら」と並ぶ不朽の名作だったと何かの本で読んだ記憶はあ…

アニメReLIFEを楽しむ

ReLIFEはcomicoという無料のマンガ・小説投稿サイトの作品だ。 comicoが変わっているのはスマホで読むことに特化していて、私の歳だと一般的なコミックの文字は5inchスマホでは4倍くらいまで拡大しないとまず読めないのが、縦スクロールの流れで読めるように…

アニメorangeを楽しむ

orangeは2015年4月に購入している。恐らく完結編が出てキャンペーンか何かで購入した記憶がある。 読んでほのぼのとした気持ちになったことを覚えていたが今回アニメ化されたのをきっかけに読み返して見た。 今更ながらだが乱読しているとよほどのことが無い…

ベルセルクを楽しむ。

ベルセルクは社会人時代読み続けていた数少ないマンガのひとつだ。 京浜東北線で大宮ー東京間で網棚に載っているヤングアニマルを見つけては「ベルセルク」と「ふたりエッチ」だけを読んで元に戻す。ところどころ読み飛ばした部分もあったが、主人公ガッツの…

「Re:ゼロから始める異世界生活」を楽しむ

しばらくラノベや小説を読んでいてアニメからは遠ざかっていた。 毎回アニメでは多数の新作がでているので、「このすば」、「さえかの」、「だんまち」と、アニメから原作に興味を持ち、読み始めたラノベの数が多すぎて、時間が幾らあっても足りないという状…

ゼロの使い魔 21 六千年の真実を読んで。アニメをdアニメストアで視聴する。

ラノベ「ゼロの使い魔」をeBook Japanの電子書籍で購入したのは2013年10月頃のこと。 その頃は、ちょうど、アニメ、マンガ、ラノベに興味を持ち、手当たり次第に購入し始めた頃で、アニメでタイトルを知っていた「ゼロの使い魔」のラノベ(原作)が特売品だ…

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリス文庫)をKindleで読む。

再三、このブログでも触れてきたが、アルファポリスが発行する本は、私が主に利用するeBook Japan、honto、Amazonでは電子書籍として取り扱っておらず、紙媒体である文庫本やコミックを購入していたのだが、小さな字が読みづらくて昨年購入した「外伝4 白銀…

hontoがJALカード特約店契約を終了する(2016/4/30まで)

hontoがJALカード特約店契約を4月30日で終了する。 今年初めにようやく気づいて100円で2マイルという「おいしさ」を分かり始めた矢先だっただけに少なからずショックである。 honto.jp しかし、5月になってからも100円で1マイルは還元されるし、ちょうどメル…

eBook Japanの電子書籍はCLUB Panasonic経由で購入する。

以前このブログでeBook Japanの電子書籍がポイントモール経由で購入できなくなったので将来不安だというような記事を書いた。 haru-z1k.hatenablog.comその後、昨年CLUB Panasonic経由で5%ポイント還元として復帰したのだが、hontoが4.8%還元で頻繁に割引を…

今日見たアニメ(甲鉄城のカバネリ 第1話)ネタばれ無し

今朝、Amazonプライムビデオをチェックしていたら、2016春アニメ2作品が無料放送されていることを知った。 ひとつは「ばくおん」でもうひとつは「甲鉄城のカバネリ」。他の新番組についても追加される可能性があるので、しばらく、確認していきたい。ビデオ…

Amazonプライム会員のお勧め

数年前、合わせ買い制度ができたときAmazonのプライム会員を一度辞めた。それまでは即日配達と送料無料がプライム会員の特典だったのだが、会員と非会員でほとんど差が無くなってしまったからだ。 その後、Kindleを格安で手に入れるため、再びプライムに登録…

昨日見たアニメ(ばくおん 第1話)ネタばれ無し。

TVアニメ「ばくおん!!」Blu-ray & DVD発売決定CM冒頭のYouTubeは、アニメ公式サイトでホームページの冒頭で表示されるものだ。 実写版でけっこうカッコいいと思うのは私がオジさんになった証拠だろうか?私は1980年〜1992年と2008年〜2010年にかけてバイクに…

なんとか見た2015秋アニメについて

昨年10月に頼まれて始めたバイトがきつくて大変だったが、契約がようやく切れ、この4月からは以前の生活に戻りつつある。ちょうど春アニメが始まったところだが情報収集を全くしていないので、しばらくはチラ見して3番組から5番組程度に絞って見ていきたいと…

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を見て感じたこと。

アニメ第8話 英雄願望(アルゴノゥト)を見ていて原作との違いにガッカリしたので批判記事を書こうと思っていたのだが、原作のストーリーとは関係の無い「ヘスティアの紐」で回りが盛り上がっているのを見ていると、原作とアニメの違いなんて「人気」にあま…

昨日見たアニメ(やはり俺の青春ラブコメは間違っている −続− 第8話)ネタばれ有り。

第8話 それでも、比企谷八幡は。 原作ラノベ第9巻「⑤その行く末を平塚静は願っている。」の平塚静香先生が八幡を見つけてドライブに誘うシーンから、「⑥それでも、比企谷八幡は。」まで。 今話は原作ラノベでのシーンがほとんどカットされていないように感じ…

昨日見たアニメ(俺物語 第7話)ネタバレあり。

第7話 俺の強さ 原作コミック第2巻50ページ〜93ページ。 尾安化高校と伝統の柔道戦の助っ人に頼まれた猛男。 1ヶ月間と期間限定で柔道部に入ることになるのだが、「強い」のひと言。 大将として試合に臨む。 2勝2敗のタイで大将戦へともつれ込んだ猛男だが、…

今日見たアニメ(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第4話〜第7話)ネタばれ有り。

第4話 弱者(サポーター) 第5話 魔導書(グリモア) 第6話 理由(リリルカ・アーデ) 第7話 剣姫(アイズ・ヴァレンシュタイン)原作がラノベの作品は対応が難しい。 「俺ガイル」はアニメだけでも充分に楽しめる作品だが、ラノベを読んでいないと内容が理…

昨日見たコミック(四月は君の嘘 第11巻)ネタばれ有り。

「四月は君の嘘」の完結巻 アニメで先に切ない結末を見てしまった「君嘘」だが、あらためて原作コミックを読んで内容の素晴らしさに感動した。 コミック第11巻49ページ。 「死ぬかもしれない。」かをりが公生を前に雪の舞う病院の屋上で泣き崩れるシーン。 …

昨日見たアニメ(暗殺教室 第15話〜第17話)ネタバレなし。

第15話 期末の時間 第16話 終業の時間 1学期 第17話 島の時間 現在原作コミックは第10巻まで刊行されている。 アニメ第15話から第16話までの内容は期末テストを舞台とした秀才揃いのA組と落ちこぼれ集団のE組の成績上位をかけての戦いとなっている。第17話は…

今日見たアニメ(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続- 第6話〜第7話)ネタばれ有り。

第6話 つつがなく、会議は踊り、されど進まず。 第7話 されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける。 が〜ん☆ 第6話見逃していた・・・録画していたのに・・・ 「仕事したら負け」を再確認。原作ラノベ第9巻 0章「されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続…

昨日見たアニメ(俺物語 第6話)ネタバレあり。

第6話 俺のネガイ 原作コミック第1巻139ページから終わりまで。 前回、猛男の女心を理解しようと努力する姿を見て、それとなく大和凛子の悩みを聞いてあげることにした砂川愛。原作には無い猛男が学校で少女マンガを読んで女心を勉強している間、弟の砂川誠…